COLUMN

お役立ちコラム

1棟マンション売却の流れと2つの査定方法や評価ポイント2021.08.27

■1棟マンション売却の流れ|相談から引き渡しまで

 

1棟マンション売却の流れは1棟マンション売却について不動産会社に相談するところからスタートします。

その後に査定や売却計画の立案など必要なことを行い、最終的に買主に引き渡して完了するという流れです。

 

・1棟マンション売却について不動産会社に相談する

・1棟マンション売却について情報を伝える

・1棟マンション売却の査定を行う

・1棟マンション売却の買主を見つける

・1棟マンションの売買契約を結んで引き渡す、売却金の受取

 

これはあくまで基本的な1棟マンション売却の流れになります。

1棟マンション売却時の査定方法や事情によっても順番が前後するケースや同時に行うケースもあるため注意してください。

 

■1棟マンション売却時の査定方法は主に2つ

 

1棟マンション売却時の査定方法には「即日買取査定」と「じっくり買取査定」があります。

 

即日買取査定は1棟マンションをすぐに売りたいときの査定方法です。

即日買取査定では査定後に当社が買主になって1棟マンション売却を進めます。

そのため、買主を見つける必要はありません。

当社へすぐに売却することを前提にした査定方法です。

 

もうひとつの方法はじっくり買取査定という査定方法になります。

じっくり買取では1棟マンションをより良い条件で買ってくれる買主を探して売却します。

じっくり買取査定は仲介により第三者である買主に売却することを前提に行う査定方法です。

このように当社にはふたつの査定方法があります。

 

当社の査定方法を使って1棟マンション売却を行うときは3つの評価ポイントがあります。

 

・1棟マンションの稼働率

・1棟マンションの外観

・1棟マンションの周辺環境

 

内部がきれいでも外観が汚れているとその分だけ評価が下がってしまう可能性があります。

周辺環境についても、環境に合った1棟マンションの場合は好評価になるわけです。

 

1棟マンションの稼働率は売却時に重視されますが、当社の場合は不動産管理に強みがありますので、空室が目立つ1棟マンションでも特に問題ありません。

なお、周辺環境や外観など、売却時に見られる評価ポイントについてもアドバイスが可能です。

 

■最後に

 

1棟マンションの売却の流れは相談にはじまり、売却時のニーズに合わせた査定方法による査定をして売買契約を締結、1棟マンションを引き渡して売却金を受け取るのが基本的な流れです。

 

1棟マンションの査定方法は主にふたつあり、売却事情に合わせて査定方法を変えることになります。

査定方法による査定時は稼働率などが評価ポイントになりますが、当社の場合は不動産管理業務にも強みを持っているため、より良い売却につなげるためのアドバイスも可能です。

 

1棟マンションの売却にお悩みの方はスペースエンタープライズへご相談ください。