COLUMN

お役立ちコラム

収益物件売却で高額買取してもらうポイントとは?2021.03.29

収益物件のオーナーは所有する収益物件を売却するときは高額で売却したいと思うのではないでしょうか。
収益物件を不動産買取で売却する場合はどのようなポイントをおさえておけば高額買取につながるのでしょう。
この記事では収益物件売却で高額買取してもらうためのポイントを解説します。

収益物件の売却方法とは?高額買取のために基礎知識

収益物件を高額買取してもらうために、まずは収益物件売却の基礎知識について確認します。
収益物件にはどのような不動産売却方法があるのでしょうか。

収益物件には「仲介」と「買取」というふたつの売却方法があります。

仲介は不動産会社と仲介契約を結び、収益物件のオーナー(売主)と収益物件を買いたい人(買主)が
売買契約を結ぶ売却方法です。
売買は収益物件のオーナーと買主で行い、不動産会社は仲介契約にもとづいてサポートします。
収益物件の不動産買取とは不動産会社と収益物件のオーナーで売買契約を結ぶ売却方法です。
不動産会社は仲介のとき買主と売主の売買を取り持つサポーターになりますが、収益物件買取のときは買主という当事者に
なります。

収益物件売却で高額買取してもらうポイント

収益物件を不動産買取で売却する場合、どのようなポイントをおさえておけば高額買取につながるのでしょう。
収益物件の高額買取のポイントは3つあります。

・収益物件の仲介と買取をよく比較して売却することがポイント

収益物件には仲介と買取のふたつの売却方法があると説明しました。
仲介と買取では売却相場が異なり、一般的に仲介の方が相場は高めです。
しかし買取だからといって高額買取が不可能というわけではありません。
収益物件の状態や立地などによっては高額買取につながる可能性があります。
収益物件売却時の査定や売却方法のメリット、デメリットをよく比較し、
オーナーにとってより良い方法を選ぶことがポイントです。

・収益物件の売却タイミングをよく見極めることがポイント

収益物件の相場などを見ていると「すぐ売却したらいいか」「高額買取のためにももう少しタイミングをはかるべきか」と
悩むかもしれません。
収益物件の売却相場は地域や不動産タイプによっても変わってきます。
不動産会社などの売却タイミングをよく相談し、オーナーにとってメリットのあるタイミングで売却するのがポイントです。

・収益物件売却を相談する不動産会社をよく選ぶことがポイント

不動産会社によって得意な不動産タイプが違っています。
一戸建てが得意な不動産会社もあれば、収益物件の売却を得意としている不動産会社もあるのです。
収益物件を得意としている不動産会社は、それだけ収益物件の売却ルートや情報を熟知しています。
高額買取してもらいたい場合は不動産買取を実施している収益物件を得意とした不動産会社に相談することがポイントです。

最後に

収益物件の売却方法はふたつあります。
高額買取のポイントは売却方法の違いを理解し、よく比較して選ぶことや売却タイミングを見極めることが
ポイントです。
収益物件売却のお悩みはお気軽にスペースエンタープライズにお任せください。