COLUMN

お役立ちコラム

収益物件を高値売却するコツは3つ!分かりやすく解説2021.10.26

■収益物件を高値売却するコツとは?

 

収益物件を高値売却するために知っておきたいコツは3つです。

 

・相談する業者選び

・相場のチェック

・売却方法の検討

 

売却時の税金といった負担が減ればその分だけお金が手元に多く残ります。

高値売却を目指す際は節税などについても対策を講じておきましょう。

 

■収益物件の高値売却をしたいときの3つのコツ

 

収益物件の高値売却のコツについて詳しく説明します。

 

コツ①収益物件の売却に強い業者に相談する

 

不動産会社にも得意分野があります。賃貸が得意な会社もあれば買取に力を入れている会社もあります。

得意分野については、どの会社もノウハウや情報を多く持っているものです。

 

収益物件を高値売却したいなら、収益物件の売却に強い不動産会社を選びましょう。

会社ホームページでの実績の確認や、収益物件について相談して対応や提案をチェックするなど、収益物件の高値売却に力を入れているか、実践できるか、実践できるだけのプランや知識があるか確認して会社選びをすることが重要です。

 

コツ②収益物件の高値売却のためには相場チェックをする

 

収益物件の高値売却のためには近隣の相場を確認しておくことが重要です。

相場確認を怠ると、無理な価格設定により収益物件が上手く売却できない可能性があります。

売却できないと、価格を下げて売らなければならないなど、高値物売却の成功から離れてしまうのです。

周辺相場を理解して、その上で適切な価格設定をする。高値売却したいときは重要なコツです。

 

コツ③収益物件の高値売却をしたいなら売却方法を検討する

 

収益物件の売却方法には買主を見つけて売却する仲介と、不動産会社に収益物件を買ってもらう買取があります。

収益物件を売却するときは仲介の方が一般的に売却相場は高めになる傾向があるのです。

仲介の場合は条件に合う買主を見つけることができるからです。

 

仲介には契約方法の違いがあります。

一般媒介契約や専任媒介契約などがあります。

契約方法によっても不動産会社の取り組みなどが違ってくる可能性があるため、契約方法や売却方法などはよく検討すべきです。

 

■最後に

 

収益物件を高値売却するコツは売却方法の検討や相場の確認など3つです。

ただ、3つのコツについて説明されても「相場はどうやって確認するのか」「価格設定はどうすればいいのか」「売却方法の特徴が分からない」など、悩んでしまう人も少なくありません。

 

収益物件の高値売却を目指すなら、まずはコツも含めて不動産会社により詳しい説明を聞いてはいかがでしょう。

スペースエンタープライズは収益物件の売却に力を入れています。

困ったことがあればお気軽に相談してください。