COLUMN

お役立ちコラム

アパート/マンションなど収益物件売却の4つのベストタイミング2021.09.30

■アパート/マンションなど収益物件のベストな売却タイミングとは?

 

アパート/マンションなど収益物件のベストな売却タイミングは「高値売却できそうなとき」「売却金が必要なとき」などです。

アパート/マンションなど収益物件の売却を検討したい4つのタイミングについて見てみましょう。

 

・アパートやマンションなどの不動産相場が上がっている

 

周辺の不動産相場が上がっているときは売却の良いタイミングです。

高値売却を狙いやすくなるため、特に資金調達の必要性などがなくても売却の狙い目になります。

 

・アパート/マンションなど収益物件の空室率が低い

 

アパート/マンションなど収益物件の空室率が低く満室あるいは満室に近い状態だと、買主は「より利益が期待できる」と積極的になります。

実際に満室に近いほど賃料収入が入るわけですから、不動産価値がアップするため高値売却が期待できるのです。

空室率が低いときを売却タイミングにしてもいいでしょう。

 

・資金調達が必要なタイミングで売却する

 

目をつけていたアパート/マンションなど収益物件を購入するタイミングで現在の収益物件を売却することが考えられます。

売却金を買い換えの元手にできるからです。介護や生活費などの資金が必要なタイミングでの売却も考えられます。

 

・アパート/マンションなど収益物件で赤字が出ているタイミング

 

アパート/マンションなど収益物件で赤字が出ている状態で運用を続けると赤字が膨らむ可能性があります。

赤字が膨らみきる前が売却のタイミングです。

 

■アパート/マンションなど収益物件を売却するタイミングはどう判断すべき?

 

アパート/マンションなど収益物件の売却タイミングはいつがベストなのか、オーナーによって違いがあります。

たとえば買い替えの予定もなく資金調達の必要もないオーナーの場合は、資金調達が必要なタイミングでの売却は考えられないわけです。

 

アパート/マンションなど収益物件の売却タイミングはいつがベストか判断する際は、専門家に一度相談することをおすすめします。

状況に合った売却タイミングを決める際の参考になるはずです。

 

■最後に

 

アパート/マンションなど収益物件のベストな売却タイミングは主に4つあります。

ただ、オーナーによってどのタイミングがベストなのかは変わってきます。

収益物件の運用に通じた不動産会社に相談し、売却タイミングの検討・計画を立てることが売却成功の秘訣です。

 

アパート/マンションなど収益物件の売却や売却タイミングのアドバイスは、スペースエンタープライズにお任せください。